学校沿革

学 校 沿 革

明治6年6月20日
「第二大学区第一番中学区第八小学校函南学校」として大土肥妙高寺に開校
明治8年12月
現在地に伊豆地方最初の本格的学校校舎新築・落成
児童数150名、教員4名
明治12年
火災により校舎焼失、2階校舎再建
明治19年5月
尋常小学函南学校と改称
尋常小学校4年・高等小学校4年をおく(小学校令公布)
明治20年4月
函南尋常小学校と改称
明治25年6月3日
函南尋常高等小学校と改称
丹那・桑村学校ともに独立
明治41年4月18日
義務教育年限6年となる、校舎大改築落成
大正13年
2教室・便所増築(児童数1496名)
昭和2年8月31日
南校舎1棟新築・落成
昭和3年7月
本館(西校舎)新築・落成
昭和5年11月
北伊豆地震のため児童2名死亡
昭和16年4月1日
函南国民学校と改称
義務教育8年となる(国民学校令公布)
昭和22年4月1日
函南村立函南小学校と改称
(学校教育法公布 6・3制実施)
昭和26年
校旗制定
昭和33年9月
狩野川台風、学区大洪水
昭和35年5月31日
給食室完成、完全給食実施
昭和38年11月3日
町制施行、函南町立函南小学校と改称
創立90周年記念事業としてプール完成
昭和41年9月7日
文部省指定道徳教育研究発表会
昭和43年10月
現在の校舎落成
昭和47年
県指定国語・道徳・特別活動研究発表会
昭和48年
創立100周年記念誌発行
昭和51年4月
函南町立東小学校分離
昭和54年4月
函南町立西小学校分離
昭和62年8月21日
新プール及び栽培園設置
平成2年1月
町教育研究会公開授業
平成4年5月
FBC花壇コンクール「国土庁長官賞」受賞
平成5年10月
学校創立120周年記念航空写真下敷作成
平成9年2月19日
県PTA研究実験委嘱PTA発表
平成9年11月20日
PTA文部大臣賞表彰受賞
平成11年4月
県教委委嘱、生き生きPTA推進事業
平成16年3月16日
開校130周年校舎東側記念植樹(PTA共催)
平成18年8月
家庭科室改修工事、屋上手摺撤去
平成19年3月
通級指導教室開設工事
平成20年8月
電気設備改修工事(放送室)
平成21年4月
校舎耐震リニューアル工事(東側)
平成21年10月
体育館耐震リニューアル工事
平成22年10月
校舎耐震リニューアル工事(西側)